体験談やスカッと話をLINE風でお届け!

LINEVoice

恋愛 浮気

【体験談】後輩が上司との一線を超えたそうですが私はその男の妻なんですけど?

投稿日:2021年7月2日 更新日:


私の名前はカオリ。
IT会社勤務4年目の26歳です。
私には仲が良い後輩がいます。
彼女はミノリと言って、趣味も合うので会社が休みの時に出掛けることもあります。
でも、まさかあんなことになるなんて……。

カオリ:
そういえば、この前彼氏が出来たって言ってたよね?

ミノリ:
彼氏は出来たんですけど、ちょっとヤバい感じなんですよね……。

カオリ:
ヤバいってどういうこと?

ミノリ:
……彼、既婚者らしいんです。
でも本当に彼のことが好きなんです……けど、不倫は良くないかなって。
だから別れようと思うんですけど、カオリさんはどう思います?

カオリ:
うーん、既婚者の私から言えば不倫に賛同は出来ないかなぁ。
ミノリの恋は応援したいんだけどね。
ちなみに同じ会社だって言ってたけど、誰?

ミノリ:
矢部主任です。

カオリ:
……え。

ミノリ:
奥さんも同じ会社らしいんですけど、やっぱり不倫なんてダメですよね……。
しかも、一線超えた後に既婚者だって知ったんですよ。
だから奥さんにしてみれば、私って許せない存在ですよね……。

カオリ:
矢部主任の奥さんが誰なのか誰も教えてくれなかった?

ミノリ:
不倫をしていることになるし、カオリさんにしか話せていないんです。
やっぱり、ほら、不倫って良くないイメージがありますし……。
矢部主任は奥さんとも冷え切っているって言うんですけど、本当なのかなって。

カオリ:
そうだったんだ。
……ちなみに、矢部主任の奥さんって私なんだよね。

ミノリ:
……え?

カオリ:
へぇ、アイツってば私との仲を冷え切っているって言ってたんだ。

ミノリ:
カ、カオリさん、すみません……。
知らなかったとはいえ、奥さんに不倫相談をしていたなんて……。

ミノリは本当に知らなかったみたいで、私が妻だと知ると顔面蒼白になっていました。
まさか彼女の彼氏が自分の旦那だったなんて、どんな確率だよ、と言いたくなります。
とりあえず、ミノリには慰謝料請求をしました。
本当に反省しているので許してあげてもいいのですが、さすがにお咎め無しは私の気も済まなかったので申し訳程度の慰謝料請求をしました。

ミノリ:
カオリさん、矢部主任と離婚されたって聞いたんですけど……。

カオリ:
そうね。
不倫するような男に用はないのよ。

ミノリ:
……それって私のせいですよね。

カオリ:
離婚の原因ではあるけどね。
悪気がなかったのは知っているし、不倫と聞いて別れようか悩んでいたのも知ってる。
だから、今後同じことをしなければ許してあげようと思ったの。
それに、ミノリにちょっかいを出したのは元旦那の方だったみたいだしね。

ミノリ:
……本当にすみません。

カオリ:
あんたは可愛いんだから、もう少し男を見る目を養いなさい。
元旦那みたいな女癖の悪い男に引っかかったら勿体ないでしょ。

ミノリ:
……はい。

それからしばらくして、ミノリは退社しました。
やはり気まずかったんでしょうね。
その後、不倫で離婚した夫婦の相場額の慰謝料がミノリから振り込まれました。
連絡をしたのですが、どうしても支払わないと申し訳ないからと言って譲りませんでした。

実際に離婚をしたのでありがたくその慰謝料は受け取ることにしたんですけどね。
結局、私は旦那の不倫で家族と仲のいい後輩を失いました。
不倫は何も生み出さないだけではなく、失うだけなので不倫はしないようにしましょうね。

-恋愛, 浮気

Copyright© LINEVoice , 2021 AllRights Reserved.