体験談やスカッと話をLINE風でお届け!

LINEVoice

スカッと

【体験談】先輩、未練たらしいのは見苦しいですよ

投稿日:2021年7月4日 更新日:


トオル:
お前、まだ仕事が終わってねぇの?
めちゃくちゃトロいんだな~!
そんなんじゃカノジョから捨てられちゃうんじゃねーの?

タカヒロ:
……先輩、この仕事を任されたのって一時間前ですよ。
さすがにこの量を一時間で終わらせるのは無理があります。

トオル:
うるせぇよ。
いいからさっさと終わらせろよ。
カノジョが出来たからって調子に乗ってんじゃねぇぞ。

タカヒロ:
調子に乗っているわけじゃないんですけど……。
最近、先輩って俺への当たりがキツいですよね。
俺、何かしちゃいましたか?

トオル:
お前が気に入らないだけだよ!
今までもこうやっていびってやりたかったんだよ。

タカヒロ:
……理由がないってことは、やっぱりアレが原因なんですかね。

トオル:
あ?

タカヒロ:
先輩の元カノ、今俺と付き合っているんですよね。
他の先輩から聞きました。
去年、先輩がフラれた人だって。

トオル:
だから?
だからなんだってんだよ。
俺がお前を羨ましがっているとでも言いたいのか?

タカヒロ:
違うんですか?
だって、俺がカノジョと付き合うようになってからじゃないですか。
先輩が俺をいびりだしたのって。

トオル:
ちげーよ。
そんなくだらないことでいびるわけねぇだろうが!

タカヒロ:
俺だってそう思いたいんですけどね。
どう考えてもそれしか原因が見つからないんです。
仕事だって、はっきり言って俺は他の先輩や上司からは褒められています。
文句を言ってくるのって、あなただけなんですよ。

トオル:
うっ……。

タカヒロ:
先輩の顔もたてて、人前でこんなことは言いたくないんですけどね。
あまりにも目に余る行動が多いので言わせてもらいました。
そういう陰湿なところがあるから、カノジョにフラれるんじゃないですか?
俺に八つ当たりする暇があったら、自分を磨いた方がいいと思います。

結構自分でもひどいことを言ったのは自覚しています。
でも、人気のない場所で話しても冷静に話し合ってくれるとは思えなかったんです。
だから、強硬手段を取らせてもらいました。

他の先輩たちから注意されるかと思ったんですけど「言う時は言うんだな!」と言ってもらえてホッとしています。

その後、その先輩は仕事で大きなミスをして別支所に異動させられていました。
俺は、仕事も順調でそろそろカノジョへのプロポーズを考えています。

-スカッと

Copyright© LINEVoice , 2021 AllRights Reserved.